タイ料理の大関・たまにどうしても食べたくなるグリーンカレー

タイにはたくさんおいしいしい料理があります。今までにいくつかのタイ料理をこのウェブサイトで紹介してきました。

ちなみに私はトムヤムクン派なので、いつもはトムヤムクンとご飯に空芯菜(パックブンファイデーン)がいつものコースです。

しかし、たまに無性にグリーンカレーが食べたくなる時があります。ということで、今回の記事はタイのグリーンカレーについてです。

タイ料理の大関・たまにどうしても食べたくなるグリーンカレー

タイのグリーンカレー

グリーンカレー(タイ語:แกงเขียวหวาน、ゲーンキャオワーン/ゲーンキョワーン)は日本ではタイカレーと呼ばれるくらいメジャーですが、タイではゲーンですからスープになります。

ゲーン・キャオ・ワーンとは汁物・緑・甘いという意味です。あのココナッツミルクのまろやかさが独特の味わいを生みます。これがクセになるというかハマりますよね。

私も自宅でたまになんちゃってグリーンカレーを作ったりしますが。意外にも簡単につくれちゃいます。ペーストが売ってますからね(笑)。

バンコクのおいしいグリーンカレーのお店は?

バンコクで美味しいグリーンカレーのお店どこかな〜って考えていたのですが、私はたまにしか食べません。

基本ふらっと屋台とかフードコートで食べることが多いので、ここっていう名店が思いつきませんでした。すみません。

今さらシロッコとかマンゴツリー的なところを紹介してもって感じですよね。確かに値段も高いだけあって、美味しいですけどね。

ちなみにタイに出張に行くとアソークにあるトンキレストランというところにご飯を食べに行きます。

ここで1回だけ、いつも頼むメユーを裏切って、グリーンカレーを頼んだことがありますが、いたって普通でした。他の料理の方が100倍おいしいです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

アソークの名店『THONG KEE RESTAURANT』 この記事を読んでみる

さいごに

やはりタイカレーのおいしいお店の情報は1軒くらいは持っておいた方がいいですよね。次回バンコクに行った際には必ずリサーチしてきます。

路地裏の隠れた名店みたいなものを発見しなくてはですね。この記事を書いていたら、グリーンカレーが食べたくなってきました。

日本でタイ料理を食べると本当に高いので、次回の出張まで我慢しなくてはいけません。もしくは明日材料買ってきて自宅で作ろうかな。

<人気関連記事はこちらからどうぞ>

トムヤムクン (ต้มยำกุ้ง)・Tom yum goong タイ料理の王道!!! この記事を読んでみる

空芯菜 (ผักบุ้งไฟแดง)タイで必ず食べる絶品タイ料理・パックブンファイデーン この記事を読んでみる