タクシー事件簿 タイのドンムアン空港で運転手が乗客を脅し400ドル強奪!!

タクシーによる事件 が多発しているタイですが、先日もタイのドンムアン空港で運転手が逮捕される事件が発生しました。

ボッタクリの横行が問題になっているタイのタクシーです。ということで、今回は、タクシーの事件とトラブル回避について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイマッサージ タイ旅行で失敗しないマッサージ店の選び方は5つだけ!! この記事を読んでみる

タクシー事件簿 タイのドンムアン国際空港で運転手を逮捕!! 乗客を脅し400ドル奪う!!

タクシー事件簿!! ドンムアン空港で運転手が逮捕!!

タクシー事件簿

またしてもタクシーによる事件が報道されています。11月29日タイ警察は逃亡中だったタイ人男性2名、ドンムアン空港とペッチャブリーにて逮捕しました。

この事件の概要は、ドンムアン空港の道路でスワンナプーム空港に行きたいというレバノン人男性をタクシーに乗せます。

当初容疑者2名は、被害者男性に運賃1,000バーツを要求、しかし、目的地に近づくと助手席に乗っていたもう1人の容疑者が料金を1,400バーツに引き上げました。

これに対して、被害者のレバノン人男性は支払いを拒否するも、最終的には400ドルを脅し取られ、車外に逃げます。そして、容疑者はその場を逃亡しました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

カワウソ 10匹を密輸!! タイのドンムアン空港で日本人女子大生が逮捕!! この記事を読んでみる

悪質なタクシー運転手に注意!!

タクシー事件簿

タイのタクシーと聞くと悪質なボッタクリを想像する人が多いのは、このようなタクシーの事件が多発しているからでしょう。

確かにバンコク都心でも少なからずボッタクリが横行しています。もちろんこの事件のような悪質なケースはほとんどありません。

しかし、このニュースにはタクシーに関係する事件やボッタクリに巻き込まれないためのヒントがいくつもあるので考察してみましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのタクシー ボッタクリ注意!! 乗り方と料金相場やチップは!? この記事を読んでみる

1. 高すぎるタクシー料金の謎!?

被害者のレバノン人男性は、きっと旅行者だと思いますが、そもそもそドンムアン空港からスワンナプーム空港までの運賃1,000バーツは明らかに高すぎます。

通常は300〜400バーツほどでしょう。渋滞に巻き込まれてもそこまで料金は上がりません。むしろシャトルバスが30分に一本のペースで運行しています。

おそらく相当急いでいたため、冷静な判断力を欠いていたのでしょう。また、相場を知らなかった可能性は否定できません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイコールタクシー 超便利!! 安全運転と安心のサービスがおすすめ!! この記事を読んでみる

2. 容疑者が2人!? なぜタクシーの助手席に人が!?

2人の容疑者が逮捕されていることが大きな謎です。私も空港から何度もタクシーに乗車していますが、運転手以外に人が乗っていたことはありません。

公共のタクシーではなく、白タクに乗ったのでしょうか!? しかし、逮捕時にタクシー運転手と公表されているので、きっと公共のタクシーだと思います。

同乗者がいる時点でボッタクリを目的としたタクシーだったのは間違いないでしょう。それにしてもタクシーに2人乗っている時点で恐怖です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソンブーン詐欺 バンコクでタクシーに連れて行かれるレストランに注意!! この記事を読んでみる

3. なぜドンムアン空港の前の道でタクシーに乗った!?

ドンムアン空港のタクシー乗り場から乗車すると、50バーツの空港使用料を追加で払う必要があります。これはスワンナプーム空港も同様です。

よって、現地在住のタイ人などは、この50バーツを節約するために、空港の前の道路まで出てタクシーに乗車する人も実際にいます。

そして、行き先がドンムアンからスワンナプームなので、きっと空港を間違えて焦っていたため、待たずに乗れるタクシーを探して道路に出たのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

空港使用料 50バーツ節約!! スワンナプーム空港の4Fからタクシーに乗車!? この記事を読んでみる

被害者も間抜けすぎる!?

被害者のレバノン人男性は被害者なので、彼に全く非はありませんが、相当不用心で間抜けであることは否定できません。

タイのタクシーに詳しく無い人でも謎の同乗者がいるタクシーに乗るでしょうか!? しかも最初に提示された運賃は1,000バーツです。普通は危険を感じると思います。

よって、容疑者も完全にカモだと感じたに違いありません。そして、400バーツの上乗せがトラブルとなり、最終的には400ドル(約13,000バーツ)を脅し取られています。

急いでいたのならば400バーツ支払って空港に向かうべきでしょう。また、レバノンではタクシーの相乗りが常識なのでしょうか!? それにしてもお粗末に違いありません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの物価 日本と比較!! 庶民感覚では100バーツが1,000円!? この記事を読んでみる

実はプライドが高いタイ人に注意!!

タクシー事件簿

タイは微笑みの国と呼ばれているので、温厚なイメージを持つ人も多いでしょう。しかし、実はタイ人はプライドが高く、激昂的な一面を持っています。

確かに普段はのんびりしていますが、一度頭に血が上るとヒートアップして手がつけられません。実は私も過去に何度も目撃しています。

そして、中には些細なトラブルから殺し合いに発展したり、恋人の浮気が原因で殺人事件に発展することも良くある事例なので、注意が必要でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

日本人男性 タイでモテるための5つの秘訣とは!? やはりお金が一番!? この記事を読んでみる

タクシー事件簿から学ぶ!! トラブルを回避するために!!

タクシー事件簿

トラブルを回避するために一番重要なことは、何があっても怒らないことです。笑ってやり過ごせば大抵はなんとかなります。

また、今回のタクシー事件のように人は余裕が無くなった時に、判断力を失う傾向にあり、タイ旅行中は時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

そして、最低限の文化や生活習慣、宗教などを理解する必要があります。そうすることで、相手も理解を示してくれるはずです。

特にタイ旅行に慣れていない人は、少しでも違和感を感じた時に一度立ち止まって良く考えること、これを忘れなければトラブルに巻き込まれることは基本的に無いと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タンブン タイ人が行う現世での善行!! 収入の1割も!? 徳を積む観念とは!? この記事を読んでみる

さいごに

人は余裕の無い時に判断力を失います。タクシーによる事件も一般的な危機管理能力があれば、普通に回避できたはずです。

「君子危うきに近寄らず」でしょう。特にタイでは小さなボッタクリが普通の日常に潜んでいるので、そういう意味でも油断は禁物です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Travelgenio 口コミや評判!! トラブル続出の航空券予約サイトに注意喚起!! この記事を読んでみる

トゥクトゥク詐欺 バンコクでトゥクトゥクが連れて行くお店はボッタクリ!? この記事を読んでみる