てるみくらぶ 破産申請!! 旅行会社の倒産の影響とリスク回避の方法とは!?

てるみくらぶ メディアでも露出していた旅行代理店が2017年の3月27日に東京地方裁判所に破産を申請し倒産しました。

旅行者に多大な影響を与え、社会問題にも発展しています。ということで、今回は、てるみくらぶの問題と旅行会社の倒産の影響について、記事にしたいと思います。

関連記事はこちらからどうぞ>

tripsta 2018年破産!? 口コミと評判!! クレジットカードの手数料に注意!! この記事を読んでみる

てるみくらぶ 破産申請!! 社長も逮捕!! 旅行会社の倒産の影響とリスク回避の方法とは!?

てるみくらぶとは!?

1998年に前身のアイ・トランスポートから分社設立された旅行代理店です。社長は山田千賀子、自社のウェブサイトを利用、オンラインにて旅行商品を販売していました。

一都市滞在型ツアーを主な商品として格安旅行会社では一定の地位を築きます。営業拠点は札幌、名古屋、大阪、福岡でした。

また、ハワイ、グアム、サイパンにも現地法人を設立、ヨーロッパ旅行やクルージングなど、付加価値の高い旅行商品も販売していたようです。

加えて、テレビ(メディア)をうまく利用することで、知名度のアップを図り、新聞広告などにも積極的に力を入れていました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Trip.com 口コミや評判!! 中国のホテルが爆安!? 安定の格安航空券予約!! この記事を読んでみる

てるみくらぶの破産と内容!!

2017年3月27日に東京地方裁判所に自己破産を申請、同日地裁より破産手続き開始決定を受けました。破産申請時の負債は約151億円です。

また、同時に自己破産を申請した(株)自由自在、てるみくらぶホールディングスと合わせて負債総額は約217億7,795万円となり、旅行業として過去3番目の大規模な倒産となりました。

問題の本質として、そもそも2014年頃から粉飾決算を行っていた模様です。そして、2016年にはてるみくらぶに対する信用情報の問い合わせが東京商工リサーチに急増していました。

加えて、2017年の3月の段階にはすでに本社、福岡支社、名古屋支社、大阪サロンが営業を停止していることが確認されています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイチケット (skyticket)評判が悪い!? 格安航空券の予約は安全!? この記事を読んでみる

てるみくらぶ破産の原因と影響は!?

破産の原因については、円安による利益率の悪化や人件費の増加、広告費の増加を大きな要因としています。

しかし、債務超過に陥っていた間も社長の山田は高額の報酬を得ており、その額は3,000万円とも言われているので、こうした経営の甘さから倒産に至ったということは明白でしょう。

また、破産による影響が甚大です。代金を支払ったにも関わらず航空券やホテルが予約されていなかった、出国できなかった、中には帰国できなかった旅行者まで出ました。

最終的には、3万5,000名以上の旅行者が損害を受け、損害を受けた人たちに返金される可能性も低いということです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Travelgenio 口コミや評判!! トラブル続出の航空券予約サイトに注意喚起!! この記事を読んでみる

旅行会社の倒産は予期できるのか!?

てるみくらぶの件では、銀行までもが詐欺に巻き込まれているので、基本的には旅行会社の倒産を予期するのは難しいと思います。

しかし、必ずヒントはあるでしょう。ちなみにてるみくらぶの場合は、現金一括入金キャンペーンというかなり怪しいキャンペーンを行っていました。

これは運転資金を集めるためのキャンペーンだったに違いありません。また、謎に店舗が閉店しているケースも怪しんだ方が良いでしょう。

また、クレジットカード決済に不具合が出ると、カード会社に入金できない状態に陥っている可能性があり、運転資金がショートしている疑いのため警戒した方が良いかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Travel2be 旅行予約サイトの評判や口コミは!? 格安航空券の購入に注意!! この記事を読んでみる

旅行会社の倒産トラブルに巻き込まれないためには!?

1. 安心できる旅行代理店を利用する!!

 てるみくらぶ

トラブルを回避するための一番の方法は、倒産リスクの低い大手の旅行代理店を利用することです。例えば、JTBやHISなどは安心して利用できます。

また、個人で予約する場合には、海外のオンライン予約サイトはトラブルが発生した場合の対処が大変なので、できれば日本の旅行予約サイトを利用しましょう。

格安航空券の予約では、HISが運営しているサプライスなどがおすすでめです。また、ホテル予約では、エクスペディアなども安心して利用できると思います。

2. ツアーなどのパッケージ商品は恐い!?

格安ツアーなどのパッケージ旅行は、旅行会社がパッケージを組んでくれるため、とても便利で安く旅行に行くことが可能です。

しかし、てるみくらぶのようなケースでは、航空券やホテル、移動手段など、ツアーに含まれる全てが無駄になってしまう可能性を秘めていることを露呈しました。

よって、基本的には航空券やホテルも自分で予約を行い、リスクを分散させる方がベターでしょう。

3. 旅行会社に任せすぎない!!

全てを旅行会社に任せていると、特に海外の空港やホテルでトラブルになった場合、迅速に対処することができません。

よって、最低限、航空会社やホテルへの予約確認ぐらいは自分でできるように手配をしておくべきです。どの旅行代理店でも必ず旅程が発行されます。

最近はE-メールで送られてくるはずなので、スマホに保存しておき、トラブル時に予約確認ができるように用意しておくと良いでしょう。

4. 航空券は往復で予約する!!

意外にも多くのトラブルが発生しているのは、行きと帰りで航空会社が違う場合や乗り継ぎで航空会社が変わる場合です。

基本的に往復で予約が完了していれば、航空会社の方でも帰りの便をチェックできるので、海外から帰国できないケースは避けることができます。

最も最悪のケースは、海外の空港で帰国便に乗れない場合でしょう。これさえ避ければ、基本的に代替手段はあるので、そこまで怖くはないと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

じゃらんnet 口コミや評判!! 日本最大級の宿やホテルの予約サイト!! この記事を読んでみる

海外でトラブルに巻き込まれた場合の対処は!?

航空券が予約されていなかった場合!!

海外の空港で予約が確認されていなかった場合、まずは予約確認メールを確認しましょう。また、予約確認メールが来ていない場合は、予約されていない可能性が高いです。

しかし、帰国の空港で予約が無い場合は、代理店経由の場合はまず代理店に問い合わせ、それでも時間が無い場合は、新しく取り直す必要があります。

スカイスキャナー などの比較サイトで一括検索し、一番安い航空券を購入するのも良いでしょう。また、後から代理店に損害を補償して貰うように交渉も必要です。

海外のホテルで予約されていなかった場合!!

これは実際に私の友人に起こった話ですが、シンガポールのホテルでチェックインに行ったらホテルが予約されていませんでした。

そこで私に連絡があり、その場でアゴダを利用し、オンラインでその同じホテルの予約を行いました。偶然予約が空いていたので予約が可能でした。

そして、その予約確認書をLINEで添付、数時間後には無事チェックインでき、仕事にも支障がなかったようです。

このように海外出張に慣れていない旅行者も多く、英語が苦手な人もいるでしょう。そういう非常時には、オンライン予約サイトを覚えておくと便利だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

agoda(アゴダ)ホテル予約の評判や口コミ!! 注意点や安い理由とは!? この記事を読んでみる

さいごに

てるみくらぶの倒産で多くの被害者が出たことは本当に遺憾です。私も旅行好きの一人なので、大切な時間とお金が無駄になるなんて絶対に許せません。

そして、このような事件は二度と起こらないで欲しいですが、これを教訓に旅行会社任せにし過ぎず、旅行者自らも賢くなる必要があると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エアトリ 口コミや評判!! 航空券は特に安くない!? カード決済手数料が高い!? この記事を読んでみる

Surprice(サプライス)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる