花粉症が治った!? スギ花粉の無いすばらしい国、タイ・バンコクに行こう

花粉症の季節が、ついに今年もやってきてしまいました。私も物心ついた頃からかなり厳しい花粉症の症状に悩まされている1人です。

そんな花粉症がピタッと治る、症状がなくなる奇跡が起きるんです。今回は、多くの人を悩ませる花粉症について記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

カ熱・2017年タイに上陸したウイルス感染症 どのような対策を この記事を読んでみる

花粉症が治った!? スギ花粉の無いすばらしい国、タイ・バンコクに行こう

花粉症

 花粉症

花粉症は、スギなどの植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に付着することによって引き起こされます。

発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が特徴的な症候群です。特に厄介なものがスギ花粉症です。

北海道の一部と沖縄を除いては、ほとんどの地域でスギが群生しているため、かなりの人が悩まされています。

日本の花粉症患者数は4,000万人!?

 花粉症

日本国内での花粉症患者数は、なんと4,000万人と言われています。日本国民の約3割以上も花粉症に悩まされている人がいるというのです。

まさに、日本の国民病と言われています。そして、この花粉症に関わる医療費は少なく見積もっても2,000億円超とも言われています。

そして、深刻な問題が、この症状によって、仕事に集中できず、労働生産性が著しく落ちるということです。

また薬の副作用によっても、眠気に襲われたり、倦怠感が出たりなどということもあります。これも、労働生産性を低下させることになります。

なぜ花粉症は大流行したのか!?

 花粉症

実は、戦前の日本には、ここまでの花粉症患者はいませんでした。それは、花粉症の大きな原因になっているスギの問題になります。

戦後、日本全国の山にスギが大量に植林された結果、40年ほどで成木になったスギが、花粉を飛散し始めたのです。戦後に植えたものが、今まさに花粉を大量にまき散らしています。

さらに残念なことは、日本のスギが安い輸入木材におされたため、スギの利用価値がなくなってしまいました。最終的に、大量のスギと花粉だけが残ってしまったということです。

また、都市部では急速に開発が進んだ結果、たくさんの土がアスファルトに姿を変えました。アスファルトは花粉を吸収しないため、常に風で巻き上げられます。

そのため、空気中に飛んでいる時間が長くなり、その分、人間に吸われる機会も多くなってしまうのです。

スギ花粉のないすばらしい国タイ

 花粉症

そんな大量の日本国民を悩ませる花粉症がピタッと治る国、それがタイです。タイにはスギの木がありません。

面倒な薬など飲まなくても、ピタッと症状が治まります。日本を飛行機で出国して、バンコクに到着します。

そのタイミングでは、まだ体内に花粉が残っているのでしょう。バンコクの空港を出て、市内のホテルにチェックインして、汗を流そうとシャワーを浴びた頃には・・・。

あら!? 不思議です。その時には症状がほとんどありません。日本を出て丸1日もすれば、症状はピタッと治ります。

ただタイに行くだけで花粉症が治る

 花粉症

どうにかして花粉症を治したいと考えたら、タイなどのスギ花粉のない国に行きましょう。本当に単純で、簡単です。

面倒で高額な治療や薬、長い期間もいりません。私の場合は、2月から6月くらいまでの約5か月くらいの症状に悩まされます。

そんな厳しい症状も、ただタイに行くというだけで治るのです。正確には症状がなくなるというのが正しいかもしれません。

フリーランスという働き方

 花粉症

最近では、日本も国を押して、フリーランスという働き方を推奨しています。そもそも学校を卒業して、長い間会社に就職して、サラリーマンとして定年まで働く国、それが日本です。

この働き方に関しては、非常に不思議です。もっとフリーランスで、自分で仕事をするという文化が必要だと私は思っています。

これだけ便利になったのですから、パソコン1つで、世界中どこにいても仕事ができるということも真剣に考える時代になったと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

旅行ブログ・ウェブサイトの作り方 2018年あなたの情報を発信しよう【保存版】 この記事を読んでみる

いますぐタイに行こう!!!

タイへの航空券は、非常に評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に予約しよう。

サプライスは、HISが運営しているオンライン旅行代理店、日本の会社ですから非常に信頼もできます。また、とてもリーズナブルな料金に定評があります。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)へはこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

タイのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

タイのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをたいへんお得に予約することができます。

また、日本人による安心のカスタマーサポート、予約に関する確認を日本語でお問い合わせすることもできます。ぜひ、アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

今年も花粉症の季節がやってきました。日本全国でどれだけの鼻水が流れることでしょうか!? それこそ、日本政府が国内のスギの木を全部切ってもらえないでしょうか!?

花粉症で毎年2,000億円超の医療費がかかってるのですから、考えれば、かなりの金額を投下できるはずです。

もし、全国のスギの木を伐採してくれるのであれば、もっと税金を払ってもいいくらいです。この世から花粉症がなくなる日が来たら、どんなに幸せなことでしょうね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

SEPHORA(セフォラ)バンコクで大人気のコスメショップでお土産を買おう この記事を読んでみる

2018年 タイで買い付けして、日本のメルカリで販売できるものは何か!? この記事を読んでみる