トムヤムクン(Tom yum goong) タイ旅行で必ず食べたいタイ料理の王道

タイ料理といえば、トムヤムクン、タイ料理の代表です。世界3大スープのとしても有名ですね。日本でも人気のタイ料理の1つです。

ということで、今回は、タイ旅行で必ず食べたいタイ料理、トムヤムクンについて、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワン・ナイトマーケットの激安ローカル屋台で、激辛タイ料理を食べよう この記事を読んでみる

トムヤムクン(Tom yum goong) タイ旅行で必ず食べたいタイ料理の王道

はじめに

空芯菜の炒め物(パックブンファイデーン)と同じく、タイ料理といえば、トムヤムクンが有名です。このトムヤムクンを食べるためにタイに行っていると言っても過言ではありません。

タイのレストランでは激安で食べることができます。日本のタイ料理店のトムヤムクンの値段は高すぎませんか!?普通のチェーン店でも1500円はすると思います。

もちろん物価が異なります。それにしても高いですよね!?ということで、タイを訪れたら、必ずトムヤムクンを食べたいと思います。

トムヤムクン(Tom yum goong)

 Tom yum goong

トムヤムクン(Tom yum goong)とは、タイ語で「トム (ต้ม)」は煮る「ヤム (ยำ)」は混ぜる「クン (กุ้ง)」はエビという意味です。

つまり、エビの入ったトムヤムスープという事になります。お店によって、具材が異なります。もちろん味も異なります。レモングラスの酸味がたまりません。

世界3大スープと言われるだけあります。私も大好きです。タイからペーストを買ってきて、日本でも作るくらいです。

今までに数え切れないぐらいトムヤムクンを食べてきました。タイで1番おいしかったお店は、クラビの『Bai Tong』というお店です。クラビに行く方に、ぜひおすすめします。

<関連記事はこちらからどうぞ>

『トムヤムクン』タイではスープではない!? タイではおかずだった!? この記事を読んでみる

トムヤムクンのおいしい食べ方

 Tom yum goong

このスープにご飯をつけて、日本のねこまんまのような食べ方が絶妙です。トムヤムクンは、本当に奥が深い料理です。

お店によって味付けや具材も違うため、高級店の独自の味があったり、屋台のチープだけどおいしい味があったりもします。タイの風物詩です。

バンコクでは、スクンビットに『Siam Wisdom Cuisine』というおすすめのタイレストランがあります。BTSプロムポン(Phrom Phong)から近く、スクンビットソイ31です。

このレストランのトムヤムクンが絶品です。少し高級なレストランですが、最高のトムヤムクンを食べることができます。現地駐在の日本の奥様にも人気のお店のようです。

このお店の情報は、改めて記事にしたいと思います。伝統的なタイ料理のお店で、バンコクでは、今まで食べたタイ料理店の中で1番おいしいかったかもしれません。

クラビの『Bai Tong』はカジュアルなお店なので、お店の雰囲気は対照的ですが、どちらも相当レベルの高いタイ料理を食べることができます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

クラビの歩き方 アンダマン海を臨む石灰岩の奇岩・絶景秘境リゾートを歩く この記事を読んでみる

そうだ、タイに行こう!!!

非常に評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。

サプライスは、HISが運営しているオンライン旅行代理店、日本の会社ですから非常に信頼もできます。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさはもちろん、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)へはこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

さいごに

タイでは、いろいろなトムヤムクンを食べることができます。タイ旅行の際には、必ず食べると思います。屋台で食べるトムヤムクンもおいしいですね。

私も新しいレストランを開拓してみたいと思います。おいしいお店を発見したら、また記事にしてみようと思います。

<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 バンコクで絶対泊まりたい5つ星ホテル!!! 10選【アジアの歩き方】 この記事を読んでみる

Surprice!(サプライス)評判の良い格安オンライン旅行サイトで航空券を買おう この記事を読んでみる