トムヤムクン (ต้มยำกุ้ง)・Tom yum goong 必ず食べたいタイ料理の王道

トムヤムクンといえば、タイ料理、タイ料理といえば、トムヤムクンです。タイ旅行で必ず食べたいものの代表です。そう、タイ料理の王者ですね。

ということで、タイを訪れる旅行者が必ず食べるであろうトムヤムクンについて、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワン・ナイトマーケットの激安ローカル屋台で、激辛タイ料理を食べよう この記事を読んでみる

トムヤムクン (ต้มยำกุ้ง) Tom yum goong 必ず食べたいタイ料理の王道

はじめに

以前の記事にてご紹介致しました空芯菜(パックブンファイデーン)に引き続き、タイ料理といえばそうです。『トムヤムクン』です。

このトムヤムクンを食べるためにタイに行っていると言っても過言ではありません。タイで食べるととにかく格安です。

その反面、日本のトムヤムクンの価格設定が高すぎます。普通にチェーン店でも1500円くらいすると思います。高いですよね!?ということで、タイでチャージしなくてはなりませんね。

トムヤムクン(Tom yum goong)

 Tom yum goong

まずは、トムヤムクン(ต้มยำกุ้ง、Tom yum goong)の説明です。ちなみに、もちろんタイ語はコピー&ペーストです。

私は本当に若干のタイ語を話すことはできるのですが、やはり文字は書けません。書けませんではなく読み書きは全くできません。

そう、料理の説明ですね。ちなみにタイ語で「トム (ต้ม)」は煮る、「ヤム (ยำ)」は混ぜる、「クン (กุ้ง)」はエビのことです。

つまりエビの入ったトムヤムスープという事です。これまたレモングラスが入った酸味がたまりません。やはり王道です。

世界3大スープと言われるだけありますね。私も大好きです。本当に好きすぎて、タイからペーストを買ってきて、日本でも作ったりします。味は再現できないですが、雰囲気は出せます。

ちなみに、写真のトクヤムクンはバンコクのアソーク駅の近くにある、行きつけのレストランのものです。安くておいしいお店です。お店の詳細は近々紹介させて頂きたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

【再訪】アソークの名店『THONG KEE RESTAURANT』に行ってきました この記事を読んでみる

トムヤムクンのおいしい食べ方

 Tom yum goong

このスープにご飯をつけて、日本のねこまんま的な食べ方が絶妙です。トムヤムクンは本当に奥が深い料理です。

味はそのお店によってかなり違うため、高級店の独自の味があったり、屋台のチープだけどおいしい味があったりもします。これこそタイの風物詩です。

そして、バンコク都内、スクンビット通りですが、駅で言うとプロムポン(Phrom Phong)から路地をしばらく進んだところにあるレストランが絶品です。

ちょっと高級なレストランですが、最高のトムヤムクンを食べることができるお店があります。現地駐在の日本の奥様がたくさんいらっしゃいました。

こちらのお店の情報も近々記事にしたいと思います。伝統的なタイ料理のお店で、正直今まで食べたタイ料理の中で1番おいしいかったかもしれません。

クラビのナカマンダのホテル前のタイ料理店もおいしかったです。こちらも記事にしたいと思っています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

【クラビの歩き方】アンダマン海を臨む秘境リゾートを歩く この記事を読んでみる

そうだ、タイに行こう!!!

非常に評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。

サプライスは、HISが運営しているオンライン旅行代理店、日本の会社ですから非常に信頼もできます。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさはもちろん、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)へはこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

さいごに

次回からは、お店のご紹介などもしてみようと思います。それでは、今日は土曜日です。素敵な週末を楽しみましょう。タイ料理食べに行きたいです。

<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 バンコクで絶対泊まりたい5つ星ホテル!!! 10選【アジアの歩き方】 この記事を読んでみる

Surprice!(サプライス)評判の良い格安オンライン旅行サイトで航空券を買おう この記事を読んでみる