外貨両替・海外旅行に行く時は日本国内での両替はなるべく少なくしましょう

その外貨両替、本当に損していませんか!? 旅に出ると言えば、日本円を旅行先の通貨に両替しなくてはいけません。もちろん、クレジットカードを使うケースもたくさんあります。

では、皆さんはどこで両替しますか!?今回は、旅行時の気になる外貨両替について、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

経費削減 2018年 オンライン予約サイトを使って簡単に出張費用を節約しよう【保存版】 この記事を読んでみる

外貨両替・海外旅行に行く時は日本国内での両替はなるべく少なくしましょう

はじめに

 外貨両替

海外旅行の際の外貨両替は、どこで行いますか?日本国内の銀行や両替所、国内の空港などでしょうか!?

実は、日本での外貨両替は、ものすごく損しています。意外と知らない方も多いようです。日本での外貨両替は、最低限のなるべく小額にした方がいいのです。

外貨両替は街中に移動してから

 外貨両替

日本国内での両替は、とても損なのでおすすめしません。また、現地の空港で両替することもあると思います。実は、これもレートが良くないのでおすすめできません。

では、どこが良いのでしょうか!? 答えは、空港から移動しましょう。基本的にどこの国においても、街中にレートの良い両替所があります。必ずありますので、調べておきましょう。

実際にどのくらい違うのか?

私が出張で訪れるタイ・バンコクにもに行きつけの両替所があります。例えば、有名な両替所として、『SUPER RICH』スーパーリッチがあります。

実際に両替の例を挙げてみましょう。少し前のレートになりますが、日本円、1万円をタイバーツに両替してみました。

日本の空港 10,000円 → 2,700バーツ

SUPER RICH 10,000円 → 3,050バーツ

これだけ違います。350バーツの差は大きいでしょう。350バーツあれば、バンコク都内でレストランで食事をすることが可能です。

ちなみに、空港からバンコク都内までの約40分のタクシー料金は350バーツです。この両替の差額で乗れてしまいます。

塵も積もれば山となります

家族旅行で20万円を両替したと仮定しましょう。350バーツ(約1000円)の20倍ですから、7,000バーツの差が生じました。ということは、約2万円以上も損していることになります。

もちろんシーズンにもよりますが、7000バーツあれば、タイでは、5つ星ホテルに2泊も宿泊することができます。このように絶対的な差が生まれるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコク両替の神様・タニヤスピリット(THANIYA SPIRIT) この記事を読んでみる

航空券の予約 Surprice!(サプライス)がおすすめ

 ゴールデンウィーク

非常に評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。

サプライスは、HISが運営しているオンライン旅行代理店、日本の会社ですから非常に信頼もできます。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、アフターサポートなど、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)へはこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

さいごに

空港に到着後、少しは現地通貨を持っていないと空港から移動もできないですね。その場合は、現地の空港にて少しだけ両替をしましょう。

本格的な外貨両替は、レートの良い両替所を探して、両替するようにしましょう。時間に余裕のない場合も、日本国内では最低限の両替にとどめておくことをおすすめします。

<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

スカイスキャナー(Skyscanner)格安航空券比較サイトを使ってお得に旅をしよう この記事を読んでみる

Trip.com・Ctripのグループ会社を使って、2018年の航空券を実際に予約してみた この記事を読んでみる







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)