NEON Night Market (ネオンナイトマーケット)バンコクの新しい観光スポットに行こう!!

NEON Night Market に行ってきました。少し前にオープンしたマーケットです。プラトゥーナムには元々ナイトマーケットがありますが規模は大きくありません。

バンコク都内の今までのマーケットとはどうやら雰囲気が違います。ということで、今回は、タラートネオンナイトマーケットについて、記事にしようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

アジアティーク ザ リバーフロント(ASIATIQUE)バンコクで1番人気のナイトマーケットに行こう!! この記事を読んでみる

NEON Night Market (ネオンナイトマーケット)バンコクの新しい観光スポットに行こう!!

プラトゥーナムの新しい観光スポット!!

 NEON Night Market

バンコクには多くの観光スポットがあります。中でもナイトマーケットは観光客にも特に人気でしょう。また、地元のタイ人の生活の一部なので、夜遅くまで賑わっています。

バンコクで有名なナイトマーケットでは、1番人気と言われるアジアティークやロットファイシーナカリン、老舗ではパッポンが有名でしょう。

 NEON Night Market

そんな中、少し前にプラトゥーナムにナイトマーケットがオープンしました。それがネオンナイトマーケットです。

激安マーケットで有名なプラトゥーナムに新しい観光スポットが誕生したことになります。どうやら完成途中という感じですが、早速行ってみることにしました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パッポン通り (Pat Pong)に勢いが戻ってきた!? 2018年タイ・バンコクの歓楽街の現状は? この記事を読んでみる

外国人観光客にはあまり知られてない!?

 NEON Night Market

スクンビットやシーロム、リバーサイドのような多くの観光客が宿泊しているエリアとは少しだけ離れていることもあるのでしょうか?

バンコク都内でもプラトゥーナムはどちらかというと地元のタイ人が集まるローカルエリアです。よって、ネオンナイトマーケットも観光客の姿はあまり見かけません。

 NEON Night Market

新しいマーケットということで、認知度が低いことも理由でしょうか。私が平日に訪れたということも関係あるでしょう。

バンコク都内の他のマーケットは人が多いことも考えると、まだまだ発展途上かもしれません。また、プラトゥーナムには元々シーナカリンのロットファイラチャダーがあります。

こちらも地元のタイの人々で賑わっているので、どちらかというと地域密着型で大きくなっていくのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソンブーン詐欺 !? バンコクでトゥクトゥクやタクシーに連れて行かれるレストランに注意!! この記事を読んでみる

充実のフードマーケットが魅力!!

マーケットの半分以上がフードエリアです。レストランやバーなども多く出店していました。多くのタイ料理店があります。

おいしそうなシーフードレストランもあります。複数人で訪れて、お酒を飲みながら楽しむにはベストな環境と言えるでしょう。

写真のような大きなエビを食べることができます。ちなみにまだ動いていたので、お店によっては鮮度の良い食材を食べることができるはずです。

もちろんタイ料理以外にも色々なお店があります。定番の屋台メニューもあるので、買い物をしながら食べ歩きも良いでしょう。

観光客に大人気のココナッツの屋台もありました。都心のナイトマーケットなので、料金は少し高めですが、レストランで食べるよりは割安です

特に11月は乾季で雨を少ないので、こういう屋台で買ったものをタイ料理ゾーンで一緒に食べるのもおすすめでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

フードコートが熱い!! バンコクのショッピングモールは清潔!! 安心のご飯を食べよう!! この記事を読んでみる

ファッションアイテムや雑貨店!!

飲食ゾーンが大きいですが、洋服や雑貨などのファッションアイテムのお店もあります。一般的なマーケットで販売されている商品は一通りあります。

タイの民芸品も販売されているので、こちらでお土産を購入するのも良いのではないでしょうか。同じような商品でも空港で買うと値段が高いので、お得に買い物ができるでしょう。

かわいいキャタクターグッズもありました。このマーケットの大きな特徴ですが、お店がゆったりと配置されているので、広くて開放的です。

タイでは通路が狭く、ごちゃっとしたマーケットが多いので、ネオンナイトマーケットはそういう意味でも雰囲気が異なります。

 NEON Night Market

通路が狭く、ローカル感満載のマーケットがタイの醍醐味とも言えますが、このように贅沢なスペースを使ったマーケットは先進的です。

バリアフリーという意味でもこれからのタイには良いのかもしれません。しかし、人気が出ると出店したい業者も増えるので、いつもでこのスタイルを保てるのか!? ある意味楽しみです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ポケモンGO (Pokémon GO) タイ・バンコクで地域限定ポケモン コータス サニーゴをゲット!! この記事を読んでみる

タラート ネオンナイトマーケットに行こう!!

住所:1087, 167 Phetchaburi Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Bangkok

営業時間:17:00〜24:00

プラトゥーナムの交差点から徒歩5分ほどです。BTSではチットロム駅から徒歩で行くこともできます。周辺はタイのローカルエリアなので物価も安いです。

観光客に大人気のピンクのカオマンガイやレートの良い両替所スーパーリッチなどもあります。セントラルワールドやビッグシーと言った大型ショッピングセンターからも近いです。

 NEON Night Market

観光客にはスクンビットに近いエリアが人気ですが、実はプラトゥーナムはショッピングやおいしいレストランも充実しています。

ネオンナイトマーケットと同様に、今後さらに発展しそうなエリアなので、是非チェックしてみると良いのではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワン ナイトマーケットはタイマッサージが激安!? 営業時間は驚きの深夜4時まで!! この記事を読んでみる

そうだバンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

 NEON Night Market

バンコク都内には次から次へと新しい観光スポットが出来ています。また、新しい商業施設やホテルも建設されています。

タラートネオンナイトマーケットはまだまだ情報が少ないこともあり、比較的ゆったり過ごすことができるでしょう。私も次回の出張では、実際にご飯を食べに行きたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのタクシー!! タイの料金相場と乗り方は!? 注意すべき点とチップについて!! この記事を読んでみる

屋台飯 タイの庶民の味を食べる!! 激安グルメは豊富なメニューと安定のおいしさ!! この記事を読んでみる