NEON Night Market (ネオンナイトマーケット)バンコクに新しい観光名所がオープン!!

NEON Night Market (ネオンナイトマーケット)がオープンしました。バンコクの新しい観光スポットです。

今までのマーケットとは雰囲気が異なり、開放的なスペースが魅力的でした。ということで、今回は、新しい観光名所、ネオンナイトマーケットについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

アジアティーク ザ リバーフロント バンコクのデートスポット!? 人気のナイトマーケットを歩く!! この記事を読んでみる

NEON Night Market (ネオンナイトマーケット)バンコクに新しい観光名所がオープン!!

プラトゥーナムに新しい観光スポット!?

 NEON Night Market

バンコクには数多くの観光スポットがありますが、中でもナイトマーケットは旅行者に大人気です。また、地元のタイの人々には生活の一部になっています。

デートスポットとしても人気のアジアティークやシーナカリン、外国人に人気のパッポンナイトマーケットなど、行ったことのある人も多いのではないでしょうか。

 NEON Night Market

最近、バンコクの中心地プラトゥーナムに新しいナイトマーケットがオープンしました。これがネオンナイトマーケットになります。

激安市場で有名なプラトゥーナムに新しい観光名所が誕生です。どうやら完成途中といった感じのようですが、ちょうど用事があったので、行ってみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パッポン通り (Pat Pong)バンコクの老舗歓楽街に勢いが戻った!? ゴーゴーバーやボッタクリは!? この記事を読んでみる

外国人旅行者にはあまり知られてないマーケット!?

 NEON Night Market

プラチナムファッションモール周辺は外国人にも人気ですが、交差点を渡ったバイヨークタワーの方は完全にローカル市場です。

プラトゥーナムは、バンコク都心にありながら地元のタイの人々が集まるローカルエリアとも言えます。よって、外国人旅行者の姿はあまり見かけません。

 NEON Night Market

ネオンナイトマーケットもまだ知名度が低いので旅行者の姿は見かけませんでした。私が訪れたのが平日だったことも理由でしょうか!?

元々プラトゥーナムにもシーナカリンのロットファイラチャダーがありますが、こちらも地域密着型なので、地元のタイの人々を中心に賑わいを見せるのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

サムヤーン市場 バンコクのローカルマーケット!! 大都会の中心地にある庶民の生活の場とは!? この記事を読んでみる

充実のフードマーケットが魅力!!

このマーケットの半分以上はフードエリアです。タイ料理を中心にレストランやバーなども沢山出店しています。

屋台のような雰囲気ですが、おいしそうなシーフードレストランもありました。団体で訪れてお酒を飲みながら楽しむには最高のロケーションだと思います。

上の写真のようなエビもその場で調理して貰い食べることが可能です。ちなみにこのエビはまだ動いていたので、鮮度も良さそうでした。

また、定番のタイ料理以外にも色々なお店があります。食べ歩きながらショッピングを楽しむのも良いでしょう。

旅行者に人気のココナッツも発見です。しかし、都心のナイトマーケットということもあり、価格設定は少し高めでした。もちろんレストランよりは割安でしょう。

基本的には開放的な野外の雰囲気がおすすめなので、11月以降の乾季、雨の少ないシーズンは特に最高だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの物価 実際の庶民の感覚は!? 日本と比較!! 100バーツを1,000円と考えると良い!? この記事を読んでみる

ファッションアイテムや雑貨店もおすすめ!!

フードエリアがメインのようですが、洋服や雑貨、ファッションアイテムもあります。一般的なタイの市場で販売されている商品は一通りありました。

タイの民芸品なども販売されているので、お土産を購入するのも良いでしょう。同じような商品でも空港で購入すると価格が高いため、お得に買い物ができます。

かわいいキャタクターグッズもありました。また、このマーケットの特徴の一つとして、店舗間がゆったりと配置されているので、広くて見やすいです。

一般的なタイの市場やナイトマーケットとは対照的とも言えます。オープンしたばかりで出店するお店が少なかったのでしょうか!?

 NEON Night Market

通路が狭く、ローカル感満載のマーケットもタイの醍醐味と言えますが、このように贅沢なスペースを使ったマーケットは先進的です。

バリアフリーという意味でもこれからのタイには良いのかもしれません。しかし、人気になると出店したい業者も増えるので、このスタイルを保てるのか!? も楽しみです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

チャトゥチャック ウィークエンドマーケット 人気の観光地!! バンコク最大の激安市場!! この記事を読んでみる

タラートネオンナイトマーケットに行こう!!

住所:1087, 167 Phetchaburi Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Bangkok

営業時間:17:00〜24:00

プラトゥーナムの交差点から徒歩5分ほどです。BTSチットロム駅からも徒歩圏内、周辺はバンコクの中心地ながらタイのローカルエリアとしても有名です。

旅行者に人気のピンクのカオマンガイ、レートの良い両替店スーパーリッチがあり、セントラルワールドやビッグシーなどの大型ショッピングモールからも近いでしょう。

 NEON Night Market

外国人旅行者にはスクンビットに近いエリアが人気ですが、実はプラトゥーナムはショッピングやおいしいレストランも充実しています。

ネオンナイトマーケットと同様に、今後さらに発展しそうなエリアなので、是非チェックしてみると良いのではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワン ナイトマーケットのタイマッサージが激安!! 150バーツ!? 営業時間は驚きの深夜4時!? この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

 NEON Night Market

バンコク都内にも次から次へと新しい観光スポットがオープンしています。また、ショッピングモールやホテルも建設ラッシュです。

タラートネオンナイトマーケットは、まだ情報が少ないこともあり、比較的ゆったり過ごすことができました。私も次回の出張では、実際にじっくりと食事を楽しみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行 3泊4日!! 日本円でいくら持って行けば良い!? バンコク観光や予算を考える!! この記事を読んでみる

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる