スカイスキャナー(Skyscanner)格安航空券比較サイトを使ってお得に旅をしよう

スカイスキャナー(Skyscanner)を知っていますか?最近では格安航空券を購入する際に、このサイトを使う方もかなり増えたように思います。

私も10年以上前は、HISの店頭に格安航空券の予約に行ったものです。しかし、現在は100%インターネットを使って航空券やホテルの予約を行うようになりました。

ということで、私も出張時には必ず利用しているとても便利なスカイスキャナーについて記事にしてみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Surprice!(サプライス)評判の良い格安オンライン旅行サイトで航空券を買おう この記事を読んでみる

スカイスキャナー(Skyscanner)格安航空券比較サイトを使ってお得に旅をしよう

スカイスキャナー(Skyscanner)とは

スカイスキャナー( Skyscanner)は、国内外の航空券を中心とする旅行検索・料金比較を扱う、ウェブサイトです。イギリス発祥の企業です。

現在では、スマートフォンのアプリケーションでも利用することができるようになりました。航空券だけではなく、ホテルやレンタカーなどの比較情報を調べることもできます。

スカイスキャナー(Skyscanner)を使ってみよう

使い方は非常に簡単です。難しいことは一切ありません。それでは実際に使い方を解説してみましょう。ちなみに最低限シンプルな手続きのみを解説しております。

<はじめにスカイスキャナーにアクセスしてみましょう>

↓↓↓

スカイスキャナーで航空券比較検索

1. 上の画像にある出発地、目的地を入力しましょう。

2. 出発日と現地出発日(帰りの日)を入力し、緑の検索をクリックしましょう。

3. 次のページには上から安い順に航空券が表示されますので、チェックしましょう。

4. 左に表示されている直行便、もしくは乗継を選びましょう。当然直行便の方が高いです。

5. 値段、航空会社、発着時間など、条件に合う便が見つかったら緑の詳細をクリックしましょう。

*航空会社指定することもできます。下にスクロールすると左に表示されます。マイルなどの関係で乗りたい航空会社が決まっている場合はこちらを確認しましょう。

6. 選んだ便を販売している他の会社も上から安い順に表示されますので、値段と会社を確認して次へをクリックしましょう。

7. ここから先は選んだ会社の購入ページに移りますので、購入手続きをします。ちなみに各会社によって購入手続きの方法は違います。指示通りに入力すれば、購入が完了します。

8. どのウェブサイトで購入しても、無事購入手続きが完了すれば必ずE-mailが送られてきます。チェックして終了です。

実際にスカイスキャナー(Skyscanner)を使ってみて感じた注意点

これまでの使い方に関してはどこでも調べることができます。重要なことは、このスカイスキャナーを使ってみて感じた注意すべき点です。

表示の値段と変わる場合がある

条件がマッチしたので、購入手続きをするために販売先のページに移ると、値段が高くなっていることがあります。

これはよくあることで、おそらく安いチケットが売り切れた場合などが主でしょうが、販売先によっては、販売サイトに移ると毎回値段が高くなるようなサイトもあります。

値段の確認は必須です。クレジットカードの手数料が加算されることもありますので、最終的な値段を必ず確認しましょう。

また、販売先は世界中の登録サイトです。為替の影響で、値段が若干上下する場合がありますので、時間単位でも値段が変わることがあります。

LCC(格安航空会社)には注意が必要

最近では安いチケットの上位にはLCC(格安航空会社)が表示されます。このLCCに注意とは、決してこの航空会社自体が悪いということではありません。

LCCの場合、チケットの料金は安いですが、預け入れの手荷物や機内食の料金など、様々なサービスが付随していないことがほとんどです。

安く買ったはいいものの、最終的にサービスをつけるとあんまり値段が変わらないなんてこともありますので、注意が必要です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

『直行便』バンコク旅行、安く行くならLCC (格安航空会社)!? この記事を読んでみる

悪徳旅行会社があるらしい

私は過去に数十回このスカイスキャナーを利用して、航空券を購入しています。いつも最安値表示されている販売先の旅行会社で購入します。

よって、今までにたくさんの旅行会社で購入しました。しかし、今のところトラブルはありません。噂では悪徳会社が紛れ込んでいるなどと言われています。

たまに口コミサイトなどで「このサイトに騙された」などという投稿を見ることがありますが、この投稿のほとんとが投稿者の勘違いです。

ウェブサイトで安く買うということは色々なサービスを省いているので、値段が安くなるのです。安く買ってJTBのようなサービスはありません。

しかし、私もたまたま幸運だったのかもしれません。可能性的にはなきにしもあらずですので、念のためその旅行会社の評判をチェックしてみてもいいですね。

ちなみに色々なサイトで酷評されている旅行会社に『Ctrip』という中国の会社があります。評判などでは、不安だなんて声もよく聞きます。

私も何度も利用させていただいておりますが、トラブルは一度もありません。それどころか中華圏はもちろん東南アジアでも圧倒的な安さで購入できることもあります。

かなり優良な会社だと思います。安いチケットが出ているならば『Ctrip』を積極的に利用するべきでしょう。

スカイスキャナー(Skyscanner)を裏ワザで使ってみる

このスカイスキャナーをちょっとだけ裏ワザ的に使ってみる方法があります。この方法でさらに安くなったりすることがあります。

スカイスキャナーの検索サイトとして使ってみる

スカイスキャナーで安い航空券を検索、見つけた後にスカイスキャナーからではなく、直接販売先の航空会社のウェブサイトでチェックしてみましょう。

ごく稀にですが、販売価格が安くなることがあります。販売先の旅行会社も航空券の販売手数料によって利益を出しているはずです。

この利益分が安くなっているのかな?なんて勝手に考えていますが、正確な理由は不明です。実際に直接安く購入したこともありますので、チェックしてみる価値はありますね。

LCCなどはタイミング次第で、該当の便がキャンペーンの対象になっていて格安で出ているなんてことも実際にありました。

国(地域)を変えてみる

サイトの右上に日本の国旗がついたマークがあります。この設定を他の国に変えてみると安くなることがあります。

選んだ国でしか表示されない旅行会社があったりします。たくさんの国で設定できるのですが、やりすぎると時間がかかります。

もし、チェックしてみたい方は、ひとまず選びたい航空会社のキャリアの国に変えてみると安いことがあります。

例えば、タイ国際航空ならばタイだったり、エアアジアだったらマレーシアだったりといった感じです。

設定を変える際に、言語を変えるとその国の文字に変わってしまい読めなくなってしまうので、こちらは日本語のままにしましょう。

さいごに

少しでもお得に旅行に出かけるためには、やはり航空券の料金は大きいです。おそらく旅行で1番お金がかかるのがこの航空券でしょう。

スカイスキャナーをうまく使って、航空券の料金を節約してしまいましょう。また、航空券の予約にわざわざ旅行会社の窓口に行っている方もいると思います。

様々なサービスを受けたい方はいいと思います。しかし、ただ予約をするだけならば、確実にウェブサイトを利用した方がいいです。

上にも解説したように使い方は簡単です。そして、今後さらに簡単に使いやすくなっていくと思います。ぜひ試してみてくださいね。

<とても便利なスカイスキャナーへはこちらからどうぞ>

スカイスキャナーで航空券比較検索

<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

【完全版】『タイ』 バンコク 旅行の旅費は?航空券、ホテルから娯楽まで、予算をまとめてみました。 この記事を読んでみる

mytrip.comというオンライン旅行代理店の評判は!?格安で航空券を購入しよう この記事を読んでみる